about

■モンゴルのあたたかい靴下とフェルト雑貨「空飛ぶ羊」について■

代表のアリューンダリは、モンゴル国ウランバートル市の出身。
大学で日本語を学んだ後来日して滞在15年になりました。現在は愛知県豊田市で夫と子供三人と暮らしています。
2014年、故郷モンゴルの自然の恵みを扱う為の「空飛ぶ羊」を立ち上げました。
センスと質の良い、日本の生活に合ったアイテムをこれからも作っていきたいと思っています。

--------------------

故郷モンゴルの遊牧民は、年に数回拠点を移動することで知られています。
故に必要な荷物しか持ちません。

生活に欠かせないモノのひとつに羊毛フェルトがあります。
フェルトは大きな道具を使わずに作れることで、彼らのスタイルにフィットし発展しました。

モンゴル原種の羊の毛には″ケンプ毛″という特有の毛が混ざっています。
-30℃の厳寒地に耐えうる原種の羊の毛は、通気性・保温性・撥水性に抜群に優れています。
中は空洞のため空気をたくさん含むことが出来、そして硬いのが特徴です。

品質改良された"同じ長さと柔らかさ"の羊毛とは別もの。
ワイルドな中にやさしさのあるケンプ毛はモンゴル人の気質に少し似ているかもしれません。

「空飛ぶ羊」製品はすべて一貫してモンゴル製。
国内で採取した獣毛を紡績して作られた「靴下」や「レッグウォーマー」は、動物の毛そのままの色で染めていません。
別の毛を混ぜて染めた製品が出回る中で「空飛ぶ羊」はとことん品質にこだわります。
他社の同じような製品と比べてお値段が張るのはそのためですが、履き比べてもらえれば違いをお分かり頂けるでしょう。
原種の羊の毛で作られたフェルトシューズやスリッパも職人によるオールハンドメイドで、どれもオリジナルアイテムです。

わたしの故郷・モンゴルの作り手達が、確かなものづくりで自立することも「空飛ぶ羊」の目標です。

--------------------

■公式サイト■
https://soratobuhitsuji.com/

--------------------

※当サイトは「空飛ぶ羊|web shop」としてけろ企画(菊田純子)が委託運営しています。